ニキビ肌のスキンケアはランキングで化粧水選びがコツ!

ニキビ肌のお手入れで大切なものが化粧水。スキンケアで毎日使うアイテムなのでもし肌に合わないものだと、長い時間をかけてダメージが蓄積されてしまいます。逆に目的に合わせて肌に合った化粧水を使っていれば効果を実感しやすくなり、いつまでも健康で美しい肌をキープできる大切な存在なのです。

では大人ニキビができやすい肌のスキンケアにはどんな化粧水が良いのか、人気ランキングで選ぶ際のポイントや化粧水に期待できる効果についてみていきましょう。

ニキビ肌のスキンケアで化粧水が大切なのは

  • 化粧水の働きについて
  • ニキビ肌に有効な成分を補う
  • 正しい選び方
  • 化粧水の効果的な使い方

以上4つの点についてみていきましょう。

大人ニキビに化粧水が重要なのはどうして?

大人ニキビは治ったと思ったらまだ同じ個所にできることもあり、ケアするのが大変ですよね。スキンケアで欠かせない化粧水は、こんな大人ニキビ肌にとっても大切な役割があり、主に水分を与える目的があります。

洗顔後や入浴後は肌からどんどん水分が蒸発していくので、化粧水でしっかり潤いを与えないと肌が乾燥してしまいます。化粧水は水分だけでなく皮脂のバランスを保ち水分と油の両方で乾燥予防をする目的があるのです。

また大人ニキビのように特定の肌トラブルに対しては、有効成分が肌環境を整えてくれるため大変効果的で、改善効果もありますよ。スキンケアは毎日の積み重ねがなによりも大切。とくに大人ニキビ肌は思春期の頃よりも長く続く場合もあるので要注意ですね。

化粧水でニキビ肌に必要な成分を補うこと

大人ニキビ肌には化粧水で肌に必要な成分を与えることが大切です。化粧品にはクリームや乳液、美容系など用途によって色々な種類がありますよね。化粧水は誰でも必ず毎日使うものなので、ニキビ肌を改善するためには一番影響力があるアイテムです。

そこで意識したいのがニキビによい化粧水の配合成分。まずはビタミンC誘導体です。この成分は美白作用が有名ですが余分な皮脂を抑えてくれますし、色素沈着を防ぐのでニキビ跡のケアにもピッタリ。そしてニキビの炎症を抑える為にグリチルリチン酸もメリットになりますよ。

化粧水は水溶性の成分のため水分補給として大切な役割がありますので、浸透性が良くコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分も化粧水で補うことが必要です。

ランキングで化粧水を選ぶコツと見極め方

ニキビに良いスキンケアは人気ランキングで色々と紹介されていますので、どれにするか迷った時に参考にしてみましょう。

魅力的なアイテムがたくさんあるとどれがいいのかすぐには見分けが付きませんが、注意したいのはランキングの商品がどれでも自分の肌と相性がよいとは限らないことです。

大人ニキビ肌にはまず保湿効果が何よりもチェックポイントのひとつ。乾燥肌タイプはさらに保湿に良い化粧水、敏感肌は刺激の少ない化粧水など、それぞれの特徴を判断してどれが自分に一番合うか、メリットになるか正しく見極めてくださいね。

ランキングの化粧水はどれでも優れた効果が期待できますが、肌に合ったものでないと使う意味がありませんよ。

大人ニキビに良い化粧水のつけ方について

大人ニキビ肌はひとてもデリケートなので化粧水のつけ方にも注意が必要です。コットンに化粧水をつける場合ですが、そのまま肌をこするようにコットンで摩擦すると刺激になるため、心配な場合は手のひらに乗せて肌につけましょう。

また過剰なパッティングも皮膚の毛細血管を傷つける原因になるため、肌を抑え込むようにすると安心ですね。大人ニキビはTゾーンだけでなくリンパの流れが悪くなるフェイスラインにもできやすいことが特徴なので、化粧水をつける時はしっかり顔全体を包み込むようにして顎や首にも保湿をするといいですよ。

またたまには化粧水をコットンにしみ込ませたものをパックとして肌に張り付けて、プラスの保湿ケアをすることもオススメです。

コメントは受け付けていません。