大人ニキビができやすい季節って?季節ごとのスキンケアのコツを解説

大人ニキビができやすく、冬になると悪化しやくなります。生理前は毎月のようにニキビや吹き出物ができるのですが、季節も関係するのでしょうか。大人ニキビができやすい季節について教えてください。30代主婦です。

大人ニキビは季節によってできやすい時期があるように思いますが、ケアをするのはオールシーズン必要です。季節により皮脂の分泌が多くなる冬や汗をかきやすい夏など、毛穴の汚れがたまるのはそれぞれの季節で同じことです。

ニキビ用の化粧品を使う際は季節ごとに使用感が違うタイプを使うなど、うまく使いわけするととても快適なニキビケアができますよ。また生理前など確実に注意が必要な時期もニキビ予防をしっかりしたいですね。

季節ごとに意識したい大人ニキビのポイントについて

大人ニキビは一年中時期を問わずにできるものです。季節によって肌が乾燥し皮脂のバランスが悪くなる時がありますのでスキンケアも注意をしないといけません。では大人ニキビは季節ごとにどんな点に気を付けるべきか、3つのポイントを見ていきましょう。

大人ニキビケアは

  • 皮脂対策が大切な冬
  • 紫外線対策が大切な夏
  • ニキビ化粧品を使い分ける

以上3つの点について詳しく見ていきましょう。

冬は皮脂対策が大人ニキビのポイント!

秋~冬は空気が乾燥しやすいので肌の水分も不足気味になりますよね。乾燥すると皮脂の分泌が増えるので、毛穴を詰まらせて菌が繁殖しやすくなります。

冬のニキビ対策は保湿をしっかりすることが基本。化粧水だけでは十分でない場合もありますので、必ず乳液やクリームで仕上げをしましょう。30代以降は肌の働きが衰えるのでさらに乾燥しやすくなる傾向がありますよ。

また冬はクリスマスやお正月など美味しいものをたくさん食べる機会が増える為、食生活のバランスにも注意してニキビケアを続けると安心ですね。

汗だけじゃない!夏の紫外線対策が必要な理由

夏は汗をかくので肌の汚れがとても気になりますよね。つい洗顔をやりすぎたり刺激の強い基礎化粧品を使ってしまう人もいることでしょう。肌を清潔にキープするのはニキビ予防に大切な点ですが、夏はそれだけでなく紫外線対策も忘れてはいけません。

大人ニキビは紫外線によりメラニン色素が活発になると、ニキビがシミとなり跡が残りやすくなってしまいます。紫外線は肌がやけるだけでなく角質層を厚くさせる働きもありますので、毛穴がふさがれてニキビができやすくなりますよ。

大人ニキビは季節ごとに化粧品を使い分ける

大人ニキビはそれぞれの季節で異なる要因がありますので、この季節だけ、というケアでなく時期に合わせてお手入れすることが大切です。大人ニキビはオールシーズンできやすいので、肌環境に合わせてうまく化粧品を変えることも大切ですよ。

何よりもニキビケアは継続することがポイントなのでどの季節も油断しないでくださいね。

コメントは受け付けていません。