大人ニキビ肌の皮膚科での治療方法と押さえておきべきポイントを解説!

大人ニキビが広がりやすくて困っています。ニキビ用の市販の薬を塗っても治らないので、皮膚科で相談しようと思うのですが、皮膚科で大人ニキビを治療するのはどんな方法があるのでしょうか。

自分で間違ったケアをすると大人ニキビはかなり悪化する場合があります。皮膚科なら専門家なので安心できますよね。治療方法ですが症状によって異なり、軽症の場合は外用薬で治療をすることが多いようです。

ひどい場合はホルモン剤の飲み薬や抗生剤などが処方される場合もあります。しかし皮膚科では保険適用されない治療もありますし、肌に刺激が強いこともあるので慎重に判断しましょう。

大人ニキビ肌を皮膚科で治療する際に覚えておく3つのポイント

大人ニキビは思春期の皮脂コントロールが必要なものとは異なり、色々な要因がありますので自分ではしっかり対処できない場合もあります。そこで知っておきたいのが皮膚科での治療方法。どのような特徴があるのか、覚えておきたい3つのポイントを見ていきましょう。

皮膚科のニキビ治療とは

  • 薬の処方
  • クリニックで治療
  • 治療にかかるコスト

以上3つのポイントを見ていきましょう。

皮膚科で処方されるニキビの薬の種類について

皮膚科で主に処方されるのが外用薬。アクネ菌を殺すアクアチムクリームやダラシローションなどがあります。ほかにも毛穴の詰まりを改善する治療薬としてアパダレンや過酸化ベンゾイルなど。

大人ニキビが重度の場合は内服薬も処方され、マクロライド系抗生物質のルリッドやクラリスなどがあります。ストレスが原因の大人ニキビにはホルモン治療として、低用量ピルの処方や抗男性ホルモン薬の処方、またビタミン剤で肌の働きを安定させる治療もあります。

皮膚科や美容外科クリニックで行う治療方法について

大人ニキビは皮膚科だけでなく美容外科クリニックでも治療を行っています。皮膚科では主に薬の外用薬や内服薬の処方がメインになりますが、美容外科ではイオン導入やレーザー治療、フォトフェイシャルなど美肌ケアとしての治療も行っています。

人気があるレーザーはニキビに穴をあけて治療したり、ニキビ跡を薄くする目的など様々な用途で使用されます。皮膚科では面皰圧出という治療が多く、専用の機器を使用してニキビを早く治す方法がありますよ。

大人ニキビを皮膚科で治療するといくらかかる?

皮膚科でニキビを治療すると保険診療の場合は1000円~2000円、薬代が別途1000円~3000円ほど。自由診療の場合は1回5000円~50,000円ほど治療方法により料金が変わります。

美容外科クリニックは主に保険外診療になりますが、皮膚科でも最近は自由診療を行うところが増えていますので、必ず診察を受ける際に治療費について確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。